CloudGarage

03-6630-8545 平日10:00〜18:00 (当社指定日は除く) 平日10:00〜18:00

CloudGarageサービスサイト

最終更新日 2018.11.30ID #1107

Pleskオプションを利用するまでの手続きを教えてください

1.CloudGarageプランを購入、インスタンスを追加

インスタンス追加を行う際
OS/イメージ選択から「アプリケーションから選択」
アプリケーションから「Plesk/CentOS-7.3-64bit」を選択してください。
インスタンスのセットアップには30分程度必要です。
インスタンス情報欄で設定した管理者のパスワードは
Pleskログイン時にも利用するものとなります。

インスタンス追加(作成)の手順を教えてください



2.Pleskオプションを購入

Pleskオプションはお申込みいただいてから、お客様への
ライセンス送付までに
3営業日~5営業日ほどかかります。
ご利用をお急ぎの場合にはPlesk社発行の
評価版ライセンス(無料)で利用を開始後、
有償ライセンス到着後に差し替えも可能です。
購入前に検証されたい方も、評価版をご利用いただいてから
Pleskオプションを購入ください。

3.1のインスタンスのグローバルIPアドレスの確認

コントロールパネルで、作成したインスタンスを選択し、
「グローバルネットワーク」欄の「IPアドレス」を確認ください。
Plesk URL( https://グローバルIPアドレス:8443 )
がURLです。
また、インスタンス情報の欄で設定した、
管理者パスワードでログインできます。

4.Pleskログイン後、Plesk画面よりライセンスキーのインストール

→はじめてライセンスキーをインストールする場合
「Pleskを使用するには、新しい評価版キーを入手し、インストールしてください。」
という画面が出ます

→評価版のライセンスキーをご利用中の場合
「○日でで評価版の期限が切れます。」
という画面が出ます

▼上部の「既にライセンスキーをお持ちですか?」をクリック
▼「アクティベーションコードを入力」欄に
上記のPleskライセンスキー(=アクティベーションコード)
を入力し「OK」をクリック

【注意点】
・Pleskのエンドユーザライセンス契約(EULA)上
ライセンスは1サーバ(=1インスタンス)にのみ
インストールされていることが必要です。違反した場合ライセンスは
メーカーにより解除されます。
・プランを解約されたりインスタンスを削除されて
実際にライセンスを利用しているホスティングサービス
がなくなった場合は、ライセンス契約に対しても
解約申請を行ってください。解約を行っていただかない限り
継続して請求させていただきます

5.管理者プロファイル、フルホスト名の更新

<管理者プロファイルの更新>
1)左ナビゲーションより「マイプロファイル」をクリック
2)メールアドレス 欄のダミーアドレスを
受信可能なメールアドレスに変更
3)ユーザ名 adminのパスワード欄に
パスワード、パスワードの確認
に希望の文字列をいれ、「OK」をクリック
4)「プロファイルが更新されました」の画面が出たら更新完了

<フルホスト名の更新>
1)左ナビゲーションより「ツールと設定」をクリック
2)一般設定欄の「サーバ設定」をクリック
3)フルホスト名をダミーで入力されているホスト名から
Pleskを運用したい代表ホスト名に変更し「OK」をクリック


6.1つ目のドメインの追加(初期ウェブスペース追加)

1)左ナビゲーションより「ウェブサイトとドメイン」をクリック
2)「ドメインを追加」をクリック
3)ドメイン名、ユーザ名、パスワード、パスワード再入力欄を
記入し「OK」をクリック

初期ウェブスペースのFTP情報は以下です。
──────────────────
FTPサーバー名:インスタンスのグローバルIPアドレス
FTPアカウント名:上記の3)の「ユーザ名」項で指定した文字列
FTPパスワード:上記の3)の「パスワード」項で指定した文字列
アップロード先ディレクトリ:httpdocs
──────────────────


7.PleskFWの設定

Plesk>[ツールと設定]>セキュリティ欄[ファイアウォール]での
操作です。

SSHの22番ポート(SSH (セキュアシェル)サーバ)
Pleskの8443番ポート(Plesk 管理インターフェイス)
FTPの21番ポート(FTP サーバ)などは

特定の業者様のIPアドレスからのアクセスのみに限定することを強くお勧めします。

Plesk ファイアウォール(Linux)【外部】

キーワード検索