CloudGarage

03-6630-8545 平日10:00〜18:00 (当社指定日は除く) 平日10:00〜18:00

CloudGarageサービスサイト

最終更新日 2019.01.29ID #1160

バックアップファイルのサイズがディスクの使用サイズよりも大きいのですが

バックアップファイルのサイズはディスク使用サイズより、大きくなります。

また、バックアップサイズは現在の使用率ではなく、一度でも使用したことがあるサイズで取られる仕様となりますので、不要なファイルを削除し、使用ディスクを減らしてもバックアップファイルのサイズは大きいままとなります。

バックアップファイルの肥大化をなくすためには、”現在使用していない領域を0で埋める”というような作業手順を踏んでいただいた後に、バックアップ取得を 実施いただくことをお試しください。

# df -h (インスタンスの空き容量を確認)

# dd if=/dev/zero of=/tmp/tmpzero.tmp bs=G count=[空き容量 ※1]

(空きスペースに0データを書き込む)
※1 確認いただいた、空き容量が150でしたら149 count=149 としてください。

# cd /tmp/

# rm tmpzero.tmp (書き込んだ0データを削除)

上記を作業後、イメージバックアップを取得しサイズを確認ください。

キーワード検索