CloudGarage

最終更新日 2019.07.10ID #1202

TOASTのインスタンスにパソコンからログインして操作するにはどうしたらよいですか

1) まず、インスタンス作成時に用意したキーペアの秘密鍵ファイルを確認してください。
接続元となるパソコンに秘密鍵ファイル( TOASTのコンソールで作成した場合は【 キーペア名.pem 】というファイル名になっています)があるようにしてください。

参照> TOASTでインスタンス作成をする際、キーペアは必要ですか
参照> TOASTのキーペア(秘密鍵)はパソコンのどこにダウンロードされますか

2)TOASTで作成したインスタンスにグローバルIP(Floating IP)が割り当てられていること、およびそのグローバルIPアドレスを確認ください。

参照> TOASTで起動したインスタンスのグローバルIP確認手順

3)Windowsならば Tera TermやPutty などのSSHターミナルソフトをインストールしておいてください。
(MacOSXならば「ターミナル」のアプリケーションなどで対応可能です)

接続するときは
本ガイドは例としてTera Termでの接続例を紹介します。

【Tera Term の場合】
3-1) Tera Term を起動
ホスト(T):欄に Floating IPアドレスを記載  (ほかは特に操作しなくてよい、下記の画像例参照)
「OK」をクリック

3-2)ユーザ名(N)にrootを入力し、「RSA/DSA/ECDSA/ED25519鍵を使う」を選択し、「秘密鍵(K)」をクリック

なお、以下画面です。
もし以下のような認証画面が出てこなかった場合、「IPアドレスを間違えている」もしくは「セキュリティグループ」の設定でアクセス元のネットワークからのSSH接続が許可されていない可能性があります。



3)デフォルトでは「identity」や 「ppk」などの一部のファイル名しか、検索しないようになっているので、「すべてのファイル(*.*)」を選択し、その後対象の秘密鍵ファイルを選ぶ

4)SSH認証のウィンドウに戻る。 
秘密鍵の欄には空欄ではなく指定したファイルのパスが記載されているのを確認し「OK」をクリック


5)以下はWordPressホスティングの場合のログイン成功画面の例です

キーワード検索