CloudGarage

最終更新日 2019.07.09ID #1192

TOASTアベイラビリティーゾーンとは何ですか

TOASTは物理ハードウェアの障害に備えて、インスタンスが生成される物理的な領域を複数に分けています。それをアベイラビリティーゾーン(AZ、availability zone)と呼んでいます。

インスタンスを作成するときは、自動でアベイラビリティーゾーンを割り当てるか、明示的にアベイラビリティーゾーンを指定する必要があります。

同じアベイラビリティーゾーンに生成されたインスタンスの間では、ブロックストレージを共有できますが、異なる異なるアベイラビリティーゾーン間ではブロックストレージを共有できません。

詳細は本家TOASTのドキュメントをご参照ください:
TOASTドキュメント:Instance:概要

【インスタンス作成画面より、AZの指定箇所】

キーワード検索