CloudGarage

最終更新日 2019.07.09ID #1186

TOASTでインスタンス作成する際キーペアは必要ですか

CloudGarageでインスタンスを立ち上げる際、「SSH Key」を事前にインポートしたり、作成しておかなくてもインスタンスの起動は可能でした。
しかしTOASTでは、SSH Key ( TOASTでは キーペアというメニュー名になっています)は必要です。

キーペアはインスタンス作成時に入力されるSSH認証情報です。新しいキーペアを作成すると、サーバー側に公開鍵が登録されます。キーペア作成時に発行される秘密鍵(.pemファイル)をクライアント端末にダウンロードしてインスタンスに接続できます。
なお、キーペアの秘密鍵ファイル(.pem)を紛失すると、インスタンスに接続できません。以下の手順でパソコン上にダウンロードできますが、秘密鍵ファイルは再発行はできませんので、大事に保管してください。

キーペアの作成自体は課金などは発生しないので、インスタンスの立ち上げ前から準備しておくことができます。

1)TOAST管理画面 https://www.toast.com/jp/ にログイン、CONSOLEをクリック、「プロジェクト」を選択

2)左側の「Compute>Instance」より「キーペア」を選択

3)もしすでに利用しているキーペアがあれば、この画面でインポートもできます。今回は初めてキーペアを作成する例です。
「キーペアの作成」をクリック

4)名前を入力します。英語、数字などを交えた半角の20文字以内のファイル名を入力します。
既存のキーペア名とは重複しない名前を入力します。その後、「作成」をクリックします。

5) 「作成に成功しました」というダイアログが出ますので「確認」をクリックします。
この時、ブラウザ経由で「キーペア名.pem」というファイルがダウンロードされます。

成功した後のキーペア作成後の画面は以下です。

6)ダウンロードされたキーファイルは大切に保管してください。パソコンからSSHターミナルソフトなどでインスタンスにSSHログインする際、必要になります。同じものを再度ダウンロードはできませんのでご注意ください。

キーワード検索