CloudGarage

最終更新日 2019.07.09ID #1182

TOASTのセキュリティグループとは何ですか

TOASTで作成するInstanceへアクセス制限ポリシー設定のことです。TOASTでCompute(基本インフラ)のサービスを有効にした場合設定できます。

※クラウドガレージでいう「接続許可設定」と似たような機能ですが、クラウドガレージがインスタンスごとにしか設定できないのに対し、TOASTではルールを準備しておけば複数のインスタンスに同じルールを適用できるようなスタイルのものです。

TOASTのセキュリティグループの追加作成、編集などは、課金されませんので、インスタンス作成より事前に準備しておくことができます。

1.TOASTにログイン>CONSOLEをクリック
2.プロジェクトを選択
3.Compute>Instance より「セキュリティグループ」を選択すると追加や確認、編集ができます。

デフォルトで用意されている、セキュリティグループの設定は、送信のみ全許可という内容で、受信については外部の許可設定行がありません。

なお、IPプロトコル欄の「任意」という項目は、TCP、UDP、ICMP含めすべてという意味です。
(IPプロトコル欄で「他のプロトコル」を選択し、ポート範囲を0として指定した場合も同じ意味です)

なお、WordPressホスティング向けセキュリティグループ設定例は以下のFAQを参照ください。
- TOASTへWordPressホスティング用のセキュリティグループの設定を教えてください

【デフォルトセキュリティグループの設定表示】

キーワード検索