CloudGarage

03-6630-8545 平日10:00〜18:00 (当社指定日は除く) 平日10:00〜18:00

WordPressホスティングサイトへ

GUIでインスタンスを直感的に操作!最新版 Plesk Onyx 17.8

「Plesk」は、Plesk社が提供する世界140カ国、38万サーバーの稼働実績を誇る有償のソフトウェアです。GUI(画面操作)でコマンドを必要とせずあたかもPC操作のような感覚でクラウドを利用することができます。CloudGarageではインスタンスイメージとして最新のPlesk Onyx 17.8をご提供しています。


Plesk の基本的な機能

Pleskではホスティング領域の作成やWordPress等アプリケーションのインストール、メールアカウント作成、データベース作成などサーバー操作に必要な多数の機能を簡単な画面操作(GUI)で利用することができます。またセキュリティ機能も充実しており、無料のSSL証明書(let’s encrypt)の簡単インストールやWAF機能などセキュリティ機能も充実しています。

・マルチサイトの作成管理

複数のホスティング領域(バーチャルホスト)の作成および管理が画面操作から簡単に行えます。サイトごとにPHPのバージョンを変更するといった利用も可能です。

・メールサーバーの構築

コマンド操作で1からメールサーバーを構築するには専門知識が必要でサーバーエンジニアでも大掛かりな作業となりますが、Pleskがあれば初心者でもGUI操作を通じて簡単に構築ができます。

・データベースの作成管理

データベースの管理(追加や削除など)をコマンド操作なしでGUIで利用できます。また、PhpMyAdminというデータベース(MySQL)をブラウザで管理できるツールも標準搭載しており便利です。

・アプリケーションの簡単インストール

WordPressやDrupal、XOOPS CubeなどのCMSや、ショッピングサイト、SNS構築など約300におよぶアプリケーションがあらかじめ用意されています。これらはGUI操作で簡単にインストールができます。

・スマートフォンからモニタリング

専用アプリを使ってスマートフォン端末でのリソースモニタリングが可能です。サーバのCPU負荷、メモリ使用量の確認やイベントの参照など、とっさの対応ができますのでサーバー管理者に嬉しい機能です。

・他社からの移行もラクラク

Pleskにはデータ移行(マイグレーション)機能があり、他社環境でお使いのPlesk環境を容易にCloudGarage環境に移行することが可能です。

・権限階層構造

Pleskにはログインアカウントによって権限を分ける階層構造があります。管理者が事前にメールアカウントとパスワードを使って、ユーザーが個別の画面にログインしてメール転送設定や不在応答の設定を行うといった運用も可能です。中小企業の情報システム部門には特に重宝する機能です。

・自動バックアップ

利用インスタンスの中にバックアップを取得することができます。別インスタンスにFTPサーバーを用意してバックアップデータを転送して蓄積することも可能です。

最新版Plesk Onyx 17.8の豊富な機能

Pleskには基本機能の他にもウェブサイト構築や開発を支援するための豊富な機能があります。

・Gitの管理

GitHubやBitBucketと連携して数クリックで複数のGitレポジトリを作成したり、基本的な管理を行うことが可能です。

・DockerもGUI操作で簡単コンテナ作成

コマンド操作をしなくてもDocker操作ができます。Docker Hubに格納されている様々なDockerイメージを自分のインスタンス内にコンテナとして立ち上げることができます。

・サーバー管理支援機能

OSパッケージのアップデートが可能です。特定のパッケージをアップデート対象から除外する運用もできます。NginxによるホスティングやウェブメールのSSL化サポート等も実装されています。

・開発言語を多数利用できる

PHP7の他、RubyやNode.jsの複数のバージョンの割り当てができ、環境変数の変更やモジュール追加が行えます。

・複数WordPress管理に便利な「WordPress Toolkit」

WordPress Toolkit 3.0を利用すれば、簡単インストールに加えて、本番環境を複製してステージング環境を構築したり、本番環境との同期も数クリックで完了します。アップデートを自動化することも可能です。複数サイトのテンプレート管理やプラグイン管理なども可能です。(※Web Pro Edition、Web Host Editionでご利用可能です)

・PHPバージョン選択

PHP7系、5系などバージョンをウェブサイトごとに選択することができます。

強力なセキュリティ機能

最新版 Plesk 17.8では従来のサーバ管理機能、メールウイルスチェック、アンチスパム対策の他、様々なセキュリティ機能が提供されています。技術レベルで不安のあるお客様もPleskの管理画面からの操作で簡単にセキュリティ強化を実施できます。以下がご利用いただける機能の一部です。

・常時SSLのウェブサイトを無料かつ簡単に実現

各ブラウザの警告表示が進み、ウェブサイトのhttps化(暗号化)が必須の時代となっています。SSL証明書の導入はサイトの安全化のみならず、SEO対策としても効果があります。Pleskでは、数クリックの操作で無料のSSL証明書「Let’s Encrypt」をインストールすることができ、自動更新の設定も行うことができます。

・Webサイトの防御に有効なWAF機能標準搭載

WAF(Web Application Firewall)とは、Webアプリケーションの脆弱性に対する外部からの攻撃を防ぐ機能です。PleskではWAFツールであるModSecurityが標準搭載されていますので画⾯操作で利⽤中のウェブサイトにWAFを設定することができます。なお、CloudGarageではさらに本格的かつ運用不要のクラウド型WAFオプションも提供しています。

・二要素認証で不正アクセスの防止

2つの別の情報を組み合わせてより安全にサービスを利⽤するしくみが⼆要素認証です。Pleskログイン時に従来のID・パスワードの組み合わせで認証するだけでなく、「Google Authenticator」と連携してワンタイムパスワードを設定して⼆段階の認証を実現し、不正アクセスによる侵入を防止することができます。

・Outbound Antispamでスパムメールの踏み台防止

インスタンスから送信されるメールの流量をドメイン、メールボックス単位で制限することができます。万が一メールアカウントやウェブのメールフォームが悪用されてしまった場合も一定量で迷惑メール送信が停止されます。

価格

ライセンスタイプ Web Admin Edition Web Pro Edition Web Host Edition
初期費用 無料 無料 無料
月額 950円(税抜) 1,500円(税抜) 2,700円(税抜)
ユーザ機能
管理可能なドメイン数 10 30 無制限
WordPress ツールキット ×
開発者パック
(PostgreSQL・Tomcat・ColdFusion)
×
Plesk add-on
Anti-Virus Powered by Kaspersky 月額1000円(税抜)

申込みからご利用までの流れ

本オプションはコントロールパネルの「プラン・サービス購入」からご購入いただけます。ご購入から開通までの流れは以下のとおりです。

  1. コントロールパネルの「プラン・サービス購入」からPleskオプションを購入
    (事前にインスタンスが作成できるようプランを購入しておく必要があります。)
  2. 当社より申込み完了メールを送信
  3. 当社サポートよりPleskライセンス情報が記されたメールを送信
  4. お客様にてインスタンスを新規作成。その際イメージテンプレートからPleskを選択する
    ※イメージ適用には時間がかかりますので30分ほどしてから「5」に進んでください。
  5. インスタンスが起動したら、「3」のメールに記載されている手順に沿ってPleskにログインしてライセンス番号を入力
  6. 利用開始

CloudGarageの無料お試しプランでPleskを試す方法

CloudGarageでは2週間無料のお試しプランをご提供しています。このお試しプランでPleskをご利用になりたい場合は、無料お試しプランのインスタンスをPleskイメージで作成し、Plesk社発行の評価版ライセンス(無料)をこちらからコピーしてご利用ください。

Pleskライセンスの入力方法

  1. Plesk URL( https://グローバルIPアドレス:8443 )にインスタンスの管理者アカウント(※)でログイン
  2. 「Pleskを使用するには、新しい評価版キーを入手し、インストールしてください。」という画面表示
  3. 上部の「既にライセンスキーをお持ちですか?」をクリック
  4. 「アクティベーションコードを入力」欄にライセンスキー(=アクティベーションコード)を入力し「OK」をクリック

    ※インスタンス管理者アカウント該当項目が不明の場合はサポートセンターまでご相談ください。

仕様・注意事項

  • ・Pleskオプションはお申込みいただいてから開通までに3営業日~5営業日ほどかかります。
  • ・お急ぎの場合にはPlesk社発行の評価版ライセンス(無料)で利用を開始し、有償ライセンス到着後に差し替えをおこなってください。
  • ・CloudGaragサポートでは、Pleskに関する概要のご案内はできますが、お客様環境にログインする権限がございません。
  •  Plesk利用に伴なうログ調査、詳細なトラブルシューティング等の対応はできません。詳しくはこちらをご覧ください。
  • ・Pleskのエンドユーザライセンス契約(EULA)上、ライセンスは1サーバ(=1インスタンス)にのみインストールできます。
  •  違反した場合ライセンスはメーカーにより解除されます。
  • ・プラン解約およびインスタンス削除によりPleskライセンスが不要になった場合、Pleskオプションの解約申請を行っていただく必要があります。
  •  解約を行っていただかないと継続してライセンス請求が発生します。

CloudGarageでは2週間無料のお試しプランをご用意しています。Plesk社発行の評価版ライセンス(無償)と組み合わせることで無料でPleskを試すことができます。