CloudGarage

03-6630-8545 平日10:00〜18:00 (当社指定日は除く) 平日10:00〜18:00

WordPressホスティングサイトへ

データベース&アプリケーションに最適!超高速ローカルSSD

CloudGarageでは全てのインスタンスでSSDを採用しています。SSDは一般的にハードディスクに比べて3~5倍の読み書き速度がでるといわれていますが、CloudGarageではさらに「ローカルSSD」環境を採用することで一般的なクラウドサービス(IaaS)と比べて10倍以上高速なディスクアクセスが可能となっています。分散処理しづらいデータベースやアプリケーション用途に最適です。

ローカルSSDのしくみ

・一般的なクラウドサービス(IaaS)の場合

一般的なクラウドサービスでは、データを処理するコンピュートノード(物理サーバー)とデータを格納・保管するネットワークストレージ(ボリュームノード)を組み合わせた複合的な設備でお客様のご利用インスタンス(仮想サーバー領域)を構築しています。ネットワークストレージを使うことによりデータを一箇所に集約することができ、効率的に容量管理ができる利点があります。一方でコンピュートノードとネットワークストレージがケーブルでつながっているため、回線帯域による制約などデータ転送時のレイテンシ低下の影響を受けやすい特長があります。

・CloudGarageのローカルSSDの場合

これに対してCloudGarageではローカルSSDでお客様がご利用になるインスタンス環境を構築しています。ローカルSSDとは、データを処理するコンピュートノードに直接大容量のSSDを搭載し、同一ノード(物理サーバー)内で処理を完結させることで非常に高速なディスクアクセスを実現するしくみです。コンピュートノード内のデータの通信はバスを伝って行われますので、ケーブル経由のような伝送ロスが少なく高速なディスク処理を生み出すことができます。

当社による速度検証結果

当社エンジニアでディスク性能に関する検証を実施した結果、一般的なクラウドサービスと比べて読み込み平均速度12.4倍、書き込み平均速度7.6倍のディスク処理性能を示す結果が得られています。

  • [前提条件]
  • ・CloudGarage、A社、B社の3つのうち、CPU2コア、メモリ4GB、SSDの同等プランで比較
  • ・OSはUbuntu16.04の環境で実施
  • ・10秒ごとにhdparmコマンドを実行し、ディスクのRead速度を取得
  • ・10秒ごとにddコマンドを実行し、ディスクのWrite速度を取得
  • ・hdparm, ddはubuntuでバンドルされているコマンドを使用
  • ・ddコマンドでは1GBファイルを作成
  • ・実施時刻は22:00に同時実行
  • ・いずれも10回実行して平均値を測定

[検証結果]  ※1秒間に読み書きできるデータ量(MB)が大きいほうが処理性能が高くなります。


ご利用ユーザー様の声

実際にCloudGarageをご利用いただいているお客様からもローカルSSDの速さに関する声が寄せられています。

超高速が生み出すベネフィット

ディスクの処理性能が高いことで得られるベネフィットは数多くあります。

  • ・1インスタンスの処理性能が高いためデータベースの分散処理が不要になる場合がある
  • ・ディスク処理負荷の高いアプリケーションの運用が楽になる
  • ・ディスクI/O処理をアップするためのチューニングの手間が省ける
  • ・必要なインスタンス台数が少なくて済む
  • ・インスタンス数が減ることでコスト削減につながる
  • ・トータルインスタンス数が減ることで構築工数の削減につながる
  • ・運用時のインスタンス管理工数が削減できる
  • ・インスタンス数削減により障害発生率が下がる
  • ・総じてウェブシステム/サイトの運用コストが下がる

その他の特長

・RAID構成でディスク障害にも安心

CloudGarageのローカルSSDはRAID5構成で構築されていますので、万が一のディスク故障の際にもサーバー停止してディスク交換をする必要がなく安心です。

・大容量SSDだからディスクの買い足し不要

50GB~1.4TBまで大容量SSDのプラン設計となっているため、ご利用途中でディスク領域を買い足す必要がありません。

・SWAPによりメモリの大容量化も可能

SWAPではSSD領域の一部を仮想メモリとして割り当てます。CloudGarageでは各プランで大容量SSDをご利用いただけますので、事前にSWAPの設定をしておけば、低価格プランでもパワフルなメモリ搭載インスタンスとして活用することができます。SWAPの使い方についてはこちらの技術ブログをご参照ください。

・ネットワークストレージを利用しないため広範囲の障害が発生しずらい

CloudGarageはローカルSSD仕様であるため、一般的なクラウドのように共通のネットワークストレージで発生する障害により全てのユーザーが影響を受けることがありません。

・大量仕入れによる低価格提供

CloudGarageを提供しているNHN JAPANグループではスマホ向けゲーム事業、エンタープライズ向けのデータセンター事業を展開しています。一年を通じてサーバーの大量仕入れを行うため、お客様への提供価格を下げることができ、GB単価20円台からの低価格でSSD提供を実現しています。

価格

CloudGarageでは月額1,380円からの定額制を採用しています。50GBから1.4TBまで合計7タイプからSSD容量を選択できます。詳しくはこちらのプランページでご確認ください。

注意事項

  • ・本ページに記されている速度計測数値は2018年9月時点の当社による検証データとなります。
  • ・今後の検証状況やIaaS他事象者様の状況により速度比較の結果は変動します。

月額1,380円から利用できる定額制のCloudGarageは、事前に使い勝手をご確認いただける2週間無料のお試しプランを提供しています。是非ご活用ください。